コロンビア大学シンポジウム

| | コメント(0) | トラックバック(0)
先週末、コロンビア大学シンポジウムに出席してまいりました。参加人数は約300人ほどのマイナーなイベントでしたので、日本人の参加は私だけでした。日本のインプラント学会と違って、高齢の先生方が多く参加されていたのは驚きました。また、演者に対して質問の多さにも驚かされました。一人の公演が終わるたびに、質問用マイクの前に数人の列ができます。英語が得意でない私は、講演内容の半分くらいしか理解できず、歯科医にとって語学が如何に重要、かつ必要であるかを痛感いたしました。語学に対しての劣等感はぬぐえませんが、今後も努力を続けていきたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: コロンビア大学シンポジウム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.niimi-dental.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/548

コメントする